キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報
キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社
キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社
 

sample drone movie – 大-2

キャンピングカーを体験された方から、笑顔のメッセージが届いています!

Yファミ様
アイリンクスさんは初めて、キャンピングカーは2度目の旅です。 結構走るプランでしたが、アミティのコンパクトさに助けられ寸又峡のくねくねの山道も力強く走り、対向車も安心で交わせました。 わんことの旅は、キャンピングカーが最高。 中でも、「わんこは家族だから」と言うアイリンクスさんは最高! いい旅でした♬ 欲張りプランのため、返却時間を延長してご迷惑をおかけしましたが温かく迎えてくださり、ありがとうございました。 また宜しくお願いします。

かわいい子には旅をさせよ!様

初めてのキャンピングカー!! 5人でどうかなと思いましたが、十分な広さで長旅の道中も子供達は大盛り上がりでした!! また、ぜひレンタルしたいと思います。 お店の方も非常に丁寧な説明で感じが良かったです。 車内もとても綺麗に手入れされていました。

モリカワ様
初キャンピングカー!とってもワクワクし、楽しい長旅になりました! やはり7人+1匹は定員オーバー感もありましたが…でも娘3人、両親2人、祖父母、愛犬が揃って出かけることができてよかったです♡ {79歳、78歳の祖父母より} この度、娘ムコが計画を立て、6日間の長旅行に連れてもらい一生の想い出を作ってくれました。 孫も一緒で愛犬と共の旅でした。 賑やかで楽しい旅でした。 キャンピングカーさん、大変お世話になり、有難う御座いました。

N様
各地のかけ流し温泉に入りながら道の駅や海の卸市場で 地場のおいしいごはんを堪能できて、楽しかったです。

ショコラFamily様
最初の問合せの電話のときから対応が丁寧で感じがよく 営業時間外の転送も快く対応していただき即決に近い感じでした。 その後の電話や当日の接客も皆さん素晴らしいです! 次回キャンピングカーレンタルを考える時は迷わずアイリンクスさんにしますね! 有難うございました。

 

どこへ行ったか忘れても、キャンピングカーに乗ったことは、いつまでも想い出になる

キャンピングカーは、それそのものがイベントです。

一歩足を踏み入れるだけで、目の前に広がる非日常。

運転席に座ると、子どもと同い年の自分が待っていることもあるでしょう。

宿や電車の時間を気にすることなく、自由に旅を続けられますし、選んだ場所がプライスレスな想い出を生み出すところに変化します。

 

パパ、今度はいつ乗るの?

家族の休日は貴重です。

でも、成長していく子どもたちは待ってはくれません。

 

そんな貴重な一日を、キャンピングカーを使ったアウトドアで楽しんでみてほしいのです。

 

きっと普段とは違うパパの逞しさで、パパの株もグ~ンとアップ。

忘れられない一日になるでしょう。

 

その証拠に、キャンピングカーをレンタルして旅に出られたご家族が、想い出をいっぱい詰め込んで戻ってこられたら、ほとんどのお子さんは「また乗りたい!」と元気いっぱいにおっしゃいます。

折り畳めるベッドや、運転席の上にある秘密基地のようなベッド。

普段ならゲームやテレビに夢中のお子さんも、キャンピングカーの中では、流れる風景だけでもワクワクし、普段の暮らしでは味わうことのできない体験、経験を全身に浴びているのだと思います。

 

最愛のペットと共に過ごす時間

ペットと一緒にお出かけしたい。

 

ペットは家族同然です。

もしかすると、家族以上の存在かもしれません。

そして、家族の中でアイドル的存在になっているかもしれません。

 

そんな最愛のペットと共に、海や山を見る。

都会では感じられない、草の匂いや水の音。

鼻をクンクン動かしたり、耳をクルクル動かして、普段とは違う景色をジッと見つめて驚く姿もかわいいもの。

 

こんな体験を宿泊施設でしようとすると、なかなかそんな施設を探すのは大変です。

 

でもキャンピングカーなら、最愛のペットと簡単に旅を楽しむことができるんです。

 

本気で遊ぶ、動くおうちでアウトドア

仲間と一緒に本気で遊ぶ。

そんな機会は多くありません。

だからこそ、普段のパック旅行では味わえない想い出をつくってみてください。

 

キャンプ場にキャンピングカーを駐車して、宿や電車の時間は気にせず、本気で遊ぶ。

遊び疲れたら、キャンピングカーに戻って冷蔵庫から食材やドリンクを取り出して、ワイワイアウトドアでバーベキュー。

一生のうち、こんな想い出をつくれるのは、限られた時期だけです。

 

普段とは違う想い出を、一生の話のネタになる想い出をつくれるのが、キャンピングカーだと思います。

 

四季の移ろいとともに、自然に包まれた風景

キャンピングカーの使い方は「遊び」だけではありません。

シニア世代なら、ゆっくりご夫婦だけで気兼ねなく、大自然の中で動く別荘から四季の移ろいを楽しむこともできます。

 

また最近では、軽自動車のキャンピングカーを利用して、お遍路さんに旅立たれる方もいらっしゃいます。

 

キャンピングカーって、いろいろ使える

キャンピングカーって、キャンプするだけではありません。

  • コンサートで宿が取れないとき
  • テーマパークの前乗りに
  • 記念日のサプライズ
  • 少人数のパーティー
  • 釣り
  • 撮り鉄
  • イベントのお仕事での休憩室や更衣室として
  • 闘病中の方との家族旅行

などなど、結構いろいろ使えるんです。

 

 ライフスタイルではなく、ライフバリュー

キャンピングカーの旅で体験できるもっとも大切なことは、「その一日を、一生覚えているかも知れない」という人生の中で味わう特別な価値にあります。

キャンピングカーを使った旅というスタイルも楽しいものですが、キャンピングカーの神髄は想い出によるこれからの「人生に与える価値」ではないかと思うのです。

 

体験と発見の旅、キャンピングカー。

 

自分たちだけの誰とも似てない想い出を、“動くタイムカプセル”にギュッとつめこんで、暮らしを面白くする“プライスレスな人生の価値”を心の奥深くに刻み込んでもらいたいと思っています。