キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報

新規委託車両(レンタル代行)オーナー様募集

2021/12/02

所有していると楽しめることが増えるキャンピングカーですが、こんなことでお悩みではありませんか?

  • 保管場所が無い(狭い)ので購入を諦めるしかしない
  • 実際のところ1年で使うのって10回ないかも
  • 家の装飾品になっていることが多く普段の生活ではちょっとジャマ
  • 維持費ばかりかかって少し後悔
  • 使わないと調子が悪くなるので困っている

こうしたお悩み、アイリンクスの
新規委託車両(レンタル代行)オーナー制度で解決できます!

お持ちのキャンピングカーはもとより、これから購入されたキャンピングカーも、使わないときはアイリンクスのレンタカー車両としてご登録ください。キャンピングカーレンタルを行っているアイリンクスが、あなたに代わってレンタル代行いたします。

レンタル代行のメリット

レンタル代行を利用されると、こんなメリットがあります。

メリット1:売上金額の50%をオーナー様へお支払い

レンタルしました売上金額の50%をオーナー様分とし、その中から必要経費を差し引いたものをお支払いさせて頂きます。(月末締め翌月月末払い)。
あなたが使っていないときに、キャンピングカーが勝手に副収入を生み出してくれます。家の前やガレージに置いているだけでは出費ばかり必要になりますが、レンタル代行を利用することで自由に使える収入が期待できます。

メリット2:予約から貸出、メンテナンスまで全てアイリンクスへお任せ!

予約から貸出まで弊社のレンタルシステムを使って対応いたします。そのため、オーナー様の手間を取らせることはありません。

また、お預かりするキャンピングカーは、レンタル返却の都度

  • 車内清掃
  • 車体の洗車
  • タイヤの空気圧チェック
  • 空気入れ

これらの作業を弊社専任スタッフにて責任を持って行いますので、いつまでもきれいなキャンピングカーを手間なく維持できます。

万が一修理が必要な箇所が発見された場合は、オーナー様へご連絡し相談の上で対応させていただきます。勝手に修理して費用を請求するようなことは一切ございません。

メリット3:レンタル中のトラブルにはアイリンクスが24時間対応

オーナー様のキャンピングカーを貸出中に、現地で利用者にトラブルが発生!

  • ベッドが開かない
  • 装備が使えない
  • 装備の使い方がわからない

こうしたちょっとした利用者様からの質問や、万が一事故などが発生した場合にも、オーナー様へ利用者様から直接連絡が入ることはございません。すべて弊社にて24時間対応いたします。

お仕事中、お家でのリラックスタイム、就寝中など、突然鳴り響く携帯電話に大切な時間を邪魔されることはございません。

オーナー様にとっては基本的に「貸しっぱなしでOK!」ということです。

メリット4:会社の福利厚生として所有すると税金対策になることも

キャンピングカーを会社の福利厚生の一環として所有することで税金対策になることがあります。

一例として参考までにご覧ください。

  • 会社がキャンピングカーを所有
  • 従業員様や取引先様へ、一般の相場よりも低い料金でレンタル(絶対に喜ばれます!)
  • キャンピングカーの購買費用は、会社の減価償却資産とすることで、会計上は減価償却費として費用計上
  • 車両のランニングコストも費用計上可能(車検、保険、税金、メンテナンス費用、修理費用、ガレージ代等)
  • キャンピングカーはリセールバリューが高いので価値が下がりにくい

詳しくは、御社が顧問契約されている税金の専門家「会計士・税理士」の先生にお伺いいただきたいのですが、このような理由で税金対策になることもございます。ぜひ事業主様もご検討ください。

 

レンタル代行のデメリット

メリットばかりあるのは不自然です。当然ですがデメリットもあります。

デメリット1:急に乗りたい時、車両が貸出中で乗れない場合がある

オーナー様の所有するキャンピングカーではありますが、すでに貸出が決まっている場合、ご自身のキャンピングカーであっても乗れない場合があります。オーナー様がご自身のキャンピングカーを利用されるときも、弊社レンタルシステムから前もってご予約いただく必要があります。

デメリット2:車体の破損等、修理回数や保険使用回数があると、保険代が高くなる恐れがある

一般的な車の保険の考え方です。事故歴や修理歴が増えると保険代が高くなる可能性が出てきます。ただし、実際には乱暴な運転をされる利用者は多くありません。突発的で回避できないような事故に遭うケースが複数回発生した場合に保険代が高くなる可能性が出てきます。

 

レンタル代行の詳細と費用

初期費用

車両費用 既に所有されている場合は必要ありません。
所有されていない場合は、弊社よりキャンピングカービルダーやキャンピングカー販売店をご紹介することができます。ご相談ください。
有償貸渡業許可取得 許可申請費用99,000円
許可取得代行諸費用55,000円(弊社が代行した場合に必要)
※所有様自身で申請された場合は、99,000円のみ
レンタカー登録 代行諸費用55,000円
入会金 1台につき55,000円(税込)

 

月額費用

駐車場代 1台につき16,500円(税込)
自動車保険 所有者様でご加入ください(必須)
整備費用 走行距離などで変わります。参考費用を以下に記載いたします。

  • エンジンオイル交換費 約8,000円
  • 所有者が利用された時は清掃費として1回 5,500円(税込み)頂いております。お客様利用の場合は頂いておりません。
  • 決済手数料として(クレジット払のみ)売上の4%を頂いております。

 

その他かかる費用

車庫証明書費 車両名義人の車庫証明が必要になります。
自動車税 年1回
車検 年1回 約50,000円
3カ月点検 年4回 約19,000円/回×4回
その他補修等の修理費用 予めご相談させていただきます。
契約更新費用 年1回 50,000円
スタッドレスタイヤ一式 約120,000円
タイヤ交換を依頼された場合は、別途「タイヤ交換費」として約8,000円/回×2回を頂いております。交換費用は変動いたしますので、予めご確認ください。
車載装備品 ドライブレコーダー(必須)
ドライブレコーダー以外の装備は、所有者様のお好みで選んでください。
ただし、装備が整っているかどうかでレンタル利用頻度はかなり違ってきます。そのため、以下の装備を揃え人気車両にされることをおすすめします。

  • インバーター
  • テレビ
  • 電子レンジ
  • クーラー
  • カーナビ

キャンピングカーは使わないときこそ、車に動いてもらって副収入を生み出すチャンスです!
オーナー様のお問い合わせをお待ちしております。

新規委託車両(レンタル代行)オーナー様募集

お気軽にお問い合わせください。

0120-742-888
【営業時間】月~金 9:00~18:00 (土日・祝祭日はPM17:00)