キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報

子供たちにとって最高の思い出に どこへ行くかよりも、誰とどの様に行くかが実は大切に

 
この記事を書いている人 - WRITER -

先日、感染対策には最大限の配慮をした上で

友人家族とキャンピングカー旅行へ行って参りましたのでご紹介させて頂きます。

いつもは我が家単体で出掛ける事が多かったので、こうして友人家族と共に

キャンピングカーで出掛けるのは実は初めてでした。

友人の息子さんも、初めてのキャンピングカー旅行を心待ちにし

指折り数えていたとの事で、今回こうして実現出来た事をとても嬉しく感じています。

友人はキャンピングカーの運転は初めてだったので、その辺りも充分配慮しながら

今回は行き先を決めました。

色々と候補は上ったのですが、友人の息子さんに「雪と触れ合う経験をさせてあげたい!」

との強い希望がありましたので、そちらを最優先に考えました。

京都から比較的短時間で行けて、スキー場も高速のインターから近いという条件を元にこちらに決定しました。

 

長野県にある「ヘブンスそのはら」です。

長野というと、関西圏からは遠いイメージを抱きがちですが

こちらは岐阜県を跨いですぐに位置しているので京都からも3時間弱で到着するのです。

金曜日の夜に京都を出発し、夜はスキー場から程近い「恵那峡サービスエリア」

に停車し車中泊しました。

こうしてキャンピングカーが2台並ぶと存在感がありますね!

我が家の子供たちにとっても、こうやってお友達と行くキャンピングカー旅行は

初めてだったので、目覚めてすぐにお友達の車内に遊びに行ったりと終始テンション高めでした。

子供にとっては、どこへ行くかという事よりも、誰とどの様に行くかの方が重要だったりしますよね。

子供たちの喜ぶ顔を見られるのは、親としてもとっても幸せですね。

 

 

実はこの「ヘブンスそのはら」一年前にも訪れていたのですが

その時の様子はこんな感じでした。

今回はこんな感じ。

天気によって全く違った印象ですね。

今回はこの晴天でしたので、寒くもなく思う存分雪遊びを堪能してきました。

「ヘブンスそのはら」ではちょうど先日から雪遊びスペースであるキッズワールドが

リニューアルされたところでしたので、遊びの幅も広がって子供たちも大はしゃぎでした!

この時期のお出掛けは、それぞれに受け止め方はあるかと思いますが、

キャンピングカーでのお出掛けは、人との接触を最大限抑えて移動が可能です。

今回の旅行にしましても、普段から付き合いのある友人家族とのお出掛けで

外部との接触を極力抑える事が出来ます。

ゲレンデの様な自然の場所では人との距離も適切に保てて、密になる事はありませんでした。

外出制限により大人ももちろん我慢を強いられていますが、

それは子供も例外ではありません。

楽しみにしていた「お泊まり保育」や「運動会」「発表会」も縮小や中止が余儀なくされました。

その様な状況下で多くの我慢を強いられているのは、子供たちです。

小さな子供にとっては、この日常の変化が大きなストレスとなっている事は否定出来ません。

こんな時だからこそ、

子供たちに特別な経験や思い出を

この想いを元に今回の企画は始まりました。

こうして子供たちの最高の笑顔をたくさん見る事が出来、私たちもとても幸せを感じております。

皆様も子供たちとの大切な思い出作りの一アイテムとしてキャンピングカーを

取り入れてみてはいかがでしょうか?

きっと色褪せない思い出作りに、最高のスパイスとなってくれることでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA