キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報

飛び込んで、やってみてわかったキャンピングカーの魅力

 
この記事を書いている人 - WRITER -

先日お話させて頂きました友人とのキャンピングカー旅ですが、

初めてキャンピングカーに乗った『気づき』をたくさん頂きましたので

こちらでご紹介させて頂きたいと思います。

初めてのキャンピングカーに不安や戸惑いを感じている皆様の後押しになれば幸いです。

 

1: 自分自身でキャンピングカーのハードルを上げていた

(1)走行時にはあまり大きさを実感することなく運転できる

初めてキャンピングカーを運転する際には、やはり高さや大きさなど

いつもとは感覚が違うので恐怖心を感じる方も多いかと思います。

高さに関しては常に頭の片隅に入れておく事は必要かと思います。

ですが今は便利なナビアプリなどもあり、最初に車の設定を「大型」に設定しておきますと

大型車でも走行可能な道のみを案内してくれます。

我が家も慣れるまでは、こちらの設定で道案内していました。

そうすれば、高さも道幅も極端に不安を感じる道を避けて案内してくれます。

駐停車に関しては、やはり最初は不安を感じる方も多いかと思いますが

同乗される方に誘導して頂くなどで不安を払拭できるかと思います。

今回初めて運転を経験した友人も、走行時には大きさを意識することなく安心して運転出来たと言っていました。

(2)初めての車中泊、サービスエリアや道の駅は快適

今は施設によっては車中泊を禁止している道の駅などもあります。

初めて車中泊を経験する際は、どこを利用するべきなのか迷ってしまいますが

今は「車中泊コースガイド」たるガイドブックも用意されています。

アイリンクスの車にもこちらの案内ブックを搭載しておりますのでぜひご利用ください。

初めて経験をする際は、ついついハードル高く考えてしまいがちですが

便利なツールを使えば安心して選択できます。

(3)荷物も最低限で大丈夫

初めてのキャンピングカー旅。

ついつい、あれもこれもと荷物を用意してしまいがちです。

ですが、今回初めて利用した友人も

最低限、着替えや洗面道具、薄手の寝袋や寝具があれば問題ない!

という事に気づいたと言っていました。

山の中などのキャンプサイトに泊まることを想定した場合は

十分な防寒具、ガスコンロやお水など準備をするに越した事はないと思います。

ですが今回の様に高速道路を走行し、街中の道の駅を利用するパターンであれば

必要なものは必要に応じて買う事が出来ますし、本当に最低限の荷物だけ詰め込んで

気軽にお出掛けする事が出来るのです。

この手軽さが小さなお子様がいらっしゃるご家庭や、ペット連れでのお出掛けにもってこいの理由です。

(4)まずは一歩踏み出そう

友人の気づきである「自分自身でキャンピングカーのハードルを上げていた!」

という意見は目から鱗でしたし、自分も初心を思い出しました。

『百聞は一見にしかず』

まずは経験してみて見えてくるものって大きいですよね。

頭で考えているよりも実はもっとハードルの低いものだったりしますので

皆様もぜひ初めの一歩を踏み出してみてください。

2: 移動時間も有効に使えることを身をもって体験

通常の車では前に大人が座り、後部座席に子供が座るケースが多いのではないでしょうか。

そうなると、親子のコミュニケーションは図りにくいですし

ついついDVDなどを後部座席のモニターで見せて長距離ドライブを乗り切る

というパターンも多いのではないでしょうか?

ですが、せっかくの親子で過ごす休日。

移動時間でさえ、コミュニケーションを深める絶好の機会にしたいですよね。

キャンピングカーはそれに最適なんです!

今回友人(ママ)が運転を担当していたので、後部シートでパパとお子さんは絵を描きあいっこして

過ごしていたそうです。

普段帰りが遅く、なかなか子供とのコミュニケーションを図れずにいるお父様。

運転をしながら、後ろで久しぶりに絵を描き合う二人の姿を見て

こんな光景何ヶ月ぶりかな〜と思いを馳せると共に幸せな姿に癒されたといいます。

私はこの話を聞いた際に、これこそキャンピングカーの最大の魅力だな!

と感じました。

大切な人との大切な時間を最大限に活かして移動出来る

とっても魅力的な乗り物なのです。

3: 家族の楽しみがまた一つ増えた

自分たちでキャンピングカーのハードルを高くしていたけど

飛び込んでみて、やってみて楽しいことがわかったし、家族の楽しみがまた一つ増えた!

 

こんな最高のお話を聞けて、私たちも心から幸せな気持ちになりました。

こういった経験を一人でも多くの方にお伝えしたい。

そんな想いをもって、私たちはこれからもキャンピングカーの魅力をお伝えしていきたいと思っています。

皆様もキャンピングカーの幸せな思い出、色々とお聞かせください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA