キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報

今大注目のキャンピングカー、大阪キャンピングカーショーにお邪魔してきました♪

 
この記事を書いている人 - WRITER -

京都のキャンピングカーレンタルならお任せ!アイリンクスです。

先週末はインテックス大阪で開催されました「大阪キャンピングカーショー」に行って参りました。

この様な時期のイベントなので来場を躊躇される方も多いのかな?

と思っておりましたが、予想に反して大盛況でした^ ^

改めてキャンピングカーの人気の高さを感じました!

また今回感じたのは、ご来場される方の年齢が徐々に若くなっているな〜という事です。

ひと昔前まではどちらかというと定年後の憧れといった感じで

キャンピングカーをいずれ持ちたいと、

何十年後かの夢として捉えておられる方が多かった様に思いますが、

今は若い世代の方も積極的に情報収集されていました。

子供が小さいうちに、自然の中でたくさんの経験をさせたいと考えるアウトドア思考の強い

親御さんにもキャンピングカーは強く支持されている様に思います。

 

それから今回、来場時にとても印象的だったのはペット同伴の入場を許可していて

ペット一頭につきペットケア費500円にて入場出来る事です。

実際に会場でもたくさんのワンちゃんを見かけました。

改めて、ペット連れでキャンピングカーを使っておられる方、

またこれから使いたいと思い描いている方が多いのだな〜と思い知らされました。

やはりこれからは、ペットと一緒にキャンピングカー旅

というのが強い人気を博していくのではないかと感じます。

 

 

そして忘れてはならない、今回のショーのテーマはこちらです。

ニューノーマルなライフスタイルへの活用が期待される
憧れの「キャンピングカー」が勢ぞろい!
西日本最大級のキャンピングカーショー!

コロナ禍をきっかけに私たちの生活様式は大きく変わりました。

それは悪い面だけではではなく、今までの常識では考えもしなかった新しいアイディアを生む

きっかけになっていることもあります。

会社に行かずに自宅やカフェなど

それぞれのライフスタイルに合わせた場で仕事をする「リモートワーク」、

仕事と旅行(バケーション)を一緒に楽しむ「ワーケーション 」など。

これらは正にニューノーマルなライフスタイルとして急速に広まりました。

実はこれらの新しい様式と非常に相性が良いのがキャンピングカーです。

また医療従事者の方の休憩場所や、隔離施設としても利用されました。

それ以外にも、災害時の避難用シェルターとしても注目されていますね。

これから待ち受けるニューノーマルを前に

キャンピングカーは益々、活躍の場を広げてくれそうなのです。

 

キャンピングカーがレジャーとしてだけでなく、多種多様な使い方が出来ると

認知され始めたことは非常に嬉しいことですね!!

 

そしてキャンピングカーの開発にも新しいアイディアがたくさん生まれています。

キャンピングカーというと大型で大人数で利用するものというイメージでしたが

軽キャンピングカーの普及で、ニーズの幅も広がっています。

今回は私が面白いなと思った軽キャンピングカーをご紹介します♪

香川県のキャンピングカービルダー「岡モータース」様が造るスズキ エブリイのキャンピングカー

ミニチュアクルーズ遍路」です。

 

私の周りでもお遍路旅をされている方がいるのですが

実は宿泊施設があまりない不便な場所にあるお寺さんも多いのですよね。

それならキャンピングカーで!

と思いたくなるのですが、お遍路巡りは結構細い道が多かったりします。

大型のキャンピングカーではとても入る事の出来ない様な道もあります。

そんな二つの悩みを解決してくれるのが軽キャンピングカーなのです。

そしてこちらの車はその中でもお遍路巡りでの利用に特化しています。

⇩お遍路には欠かせない杖を収納する杖ホルダー

 

⇩左リアキャビネット側には、菅笠や白衣などを掛けるのに便利なフックを4ヶ所用意

 

随所に使いやすい工夫がされています!

 

 

そして旅の疲れを取るには欠かせないベッドマットは
好評の50mm厚3層構造の畳風レザーで仕上げています。

和の雰囲気を大切にした安らぎの空間です。

こんなのあったら良いな〜

のイメージを贅沢に取り入れた軽キャンピングカーですよね。

とても興味深く拝見させて頂きました。

 

こちらのキャンピングカーは一例ですが

他にも様々なニーズに合わせた面白いキャンピングカーが目白押しでした!

今後は益々固定概念に縛られない新しいアイディアが生まれていき

キャンピングカーを利用する方の幅が急速に広がっていく事を

肌で感じたキャンピングカーショーでした。

 

皆さんもぜひキャンピングカーの新たな魅力を見つけてみてください^ ^

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA