キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

レンタル見積もりはこちら

ディズニーランドも前乗りOK!楽しい時間を最大限に使うならキャンピングカーがおすすめ

WRITER
 
ディズニーランドも前乗りOK!楽しい時間を最大限に使うならキャンピングカーがおすすめ
この記事を書いている人 - WRITER -

家族や友人と、1日をめいっぱい楽しみたい!

 

でも、移動手段や宿泊施設を考えると、、、

 

  • 電車で移動するのに時間がかかる
  • 始発に乗っても、楽しめるのはお昼前から
  • 電車で移動すると荷物が重い

 

  • みんなで泊まれるところがみつからない!
  • 近いけれどバラバラの宿というのはテンションが下がる~
  • 結局、宿泊代を合計すると「高いジャン!」ということにびっくりする

 

このような事実に「あ~ぁ、どうしようかな」と悩まれたこともあるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、このような事実を根底から覆す、家族や友人と1日をめいっぱい楽しめる方法をお話していきます。

 

夏でも冬でも、季節の良い春や秋にも、季節に関係なく使える方法ですので覚えておいていただけると、家族や仲間から

 

すごい~!

 

と感心されること間違いないでしょう。

 

それでは、順にお話ししていきます。

1: キャンピングカーが便利な理由

 キャンピングカーが便利な理由

家族や仲間と1日をめいっぱい楽しみたい。

 

でも、移動時間や宿の手配がうまくいかずに、半日だけとか、1日潰してとか、そんなことに悩まれることもあるでしょう。

 

そこで、私たちアイリンクスがご提案する、1日をめいっぱい楽しんで想い出をどっさり作る方法とは・・・

 

キャンピングレンタカー

 

 

この提案、いかがでしょうか?

 

というよりも、キャンピングカーってレンタルできるの?

 

という疑問が出てこられたかもしれませんね。

 

 

まだまだ多くはありませんが、アイリンクスのようにキャンピングカーを専門にレンタルしているところが増えてきています。

 

キャンピングカーを購入して維持するにはお金も場所も必要ですが、レンタルするなら費用も高くありませんし、お家で駐車しておくスペースも必要ありません。

 

必要なときだけ借りられますので、家族や仲間と思いっきり、1日をめいっぱい楽しみたいというときだけご利用いただくことができます。

 

 

「でも、キャンピングカーって大きいでしょ」と考えられている方もいらっしゃいますが、普通免許で運転できるサイズのクルマですので、普段お車を運転されている方なら安心して使っていただけます。

 

具体的な大きさとしては、ハイエースくらいの大きさですから、一般的なスーパーの駐車場へも入れるサイズ。

 

めちゃくちゃクルマの運転技術が必要な乗り物ではありません。

 

一度アイリンクスへお越しいただいて、キャンピングカーの運転席に座ってもらえると、実際のサイズや感覚がわかります。

 

もしあなたが今年、家族や仲間と1日をめいっぱい楽しむ計画をされているなら、アイリンクスへキャンピングカーの見学へお越しください。

 

きっとあなたの計画が、もっと具体的で楽しめる内容に変化すること間違いありません。

 

それでは、次から具体的なキャンピングカーを使った楽しみ方をご紹介していきます。

 

あなたの計画の参考にしてもらえれば幸いです。

 

2: 家族や仲間と1日を最大限楽しむ方法

家族や仲間と1日を最大限楽しむ方法

2.1: キャンプ

定番と言えば定番。

キャンピングカーという名前からも想像できる楽しみ方が「キャンプ」です。

 

普通乗用車でキャンプにいくのも良いですが、キャンピングカーでキャンプへ行くと、まわりの視線が違います。

 

また、出発前からご家族のテンションもマックスでしょうし、特にお子さんへの思い出づくりにはぴったり。

 

夏休みや週末のプチ旅行でキャンプをするなら、キャンピングカーは必須アイテムではないでしょうか。

 

2.2: 愛犬との旅

家族での旅行と言えば、人間だけではありません。

 

家族全員が一緒にめいっぱい楽しめてこそ、本当に楽しかった旅行と言えます。

 

でも、家族同然のペット達がいる場合、電車やバスでの移動はストレスになることも。

 

普通乗用車で一緒に移動というのもいいですが、やっぱりどうしても車内のスペースが限られているので窮屈な旅になりがちです。

 

そこで、アイリンクスでは「ペット可」のキャンピングカーをご用意し、家族全員が一緒に楽しめる方法を提供しています。

 

 

ホテルや宿でペットが泊まれるのか。

ペットと一緒に食事できるのか。

 

こんな心配や不安もなくなります。

 

いつも一緒に移動して、一緒に食べて休んで遊べるのがキャンピングカーの醍醐味。

 

こんな使い方もできますから、いつもと違う場所へペットと一緒にプチ旅行して、1日をめいっぱい楽しんでみてください。

 

2.3: フェスやコンサート

最近のフェスやコンサートは「宿」が取れないことが多いです。

 

また、フェスに関して言うと、郊外で行われることが多いため、そもそも宿泊施設が少なかったり、無かったりすることも。

 

京都でも「京都大作戦」が太陽が丘という場所で行われますが、正直なところフェス現地の近くに宿泊施設はほとんどありません。

 

京都市内へ行けば宿はありますが、京都観光の人たちと取り合いになり、結局はフェス近くに宿が取れないという不便さを感じることになります。

 

これは京都だけの問題ではなく、フジロックなどでも同じだと思います。

 

 

そこで、このような不便さをなくし、フェスでの想い出を作るために、キャンピングカーが使えます。

 

キャンピングカーならフェスやコンサートの近くに駐車できるスペースがあれば宿の問題はなくなります。

 

また、夜遅くに到着して、開場と同時に入っていくことも可能。

 

夏休みの思い出として、家族や仲間と一緒に寝泊まりしながら、音楽やパフォーマンスについて語り尽くして楽しむこともできます。

 

2.4: ディズニーランドなどのテーマパーク

ディズニーランドなどのテーマパークへ行くなら、開園から閉園まで1日をめいっぱい活用して楽しみたいですよね。

 

でも、テーマパークの近くに住んでいないと、このようなことはできません。

 

例えば、関西圏からディズニーランドへ行くなら

 

  • 始発の新幹線(でも、東京着が9:00過ぎ)
  • 夜行バス(でも、カラダがつらい)
  • 前泊(でも、宿泊費が余分に必要)

 

という選択肢になるでしょう。

 

 

そこで、キャンピングカーをレンタルして高速道路を走っていくとすると・・・

 

夜に名神高速へ乗り、そのまま東名高速へ。

 

夜間の高速道路は基本的に空いていますから運転もしやすいです。

途中のSAやPAで休憩しながら向かえば、移動中も思い出になりますね。

 

お昼くらいから出発すれば、夜にディズニーランドへ到着できますから、駐車場で前泊して、明くる日の開園からすぐに遊べます。

 

キャンピングカーの場合、交通費も宿泊費も「1台分」だけですから、4名、5名といっしょに行けば行くほど、一人当たりの費用も安くなっていきます。

 

2.5: 早朝の趣味

次のような趣味にも最適です。

 

  • 釣り
  • 撮鉄
  • 野鳥観察

 

また、仲間数人と一緒に海辺へ向かって、早朝ヨガというのもいいですね。

 

早朝の趣味は、趣味を行う場所へ行く手段がネックになります。

そんなとき、キャンピングカーなら前泊もできますし、深夜に出発して早朝に到着。

 

趣味を満喫しながら、疲れてきたらクルマの中のベッドで仮眠ということも可能。

 

普通乗用車と違い、室内が広いのでゆっくり横になって休むこともできます。

 

3: キャンピングカーで泊まれる場所

 キャンピングカーで泊まれる場所

キャンピングカーで注意しておきたいのが、駐車する場所です。

 

オートキャンプ場やRVパークなら安心して泊まることができます。

 

また、道の駅やSA、PAで宿泊する方がいらっしゃいますが、実は原則として仮眠はOKですが、宿泊はNGなのでご注意ください。

 

どうしても泊まる場合は、他の利用者の迷惑にならないよう配慮することが必要です。

 

 

まずは「RVパーク」「オートキャンプ場」を探してみてください。

 

4: まとめ

キャンピングカーはキャンプ以外にも楽しむことができる乗り物です。

 

そしてキャンピングカーの良いところは、出発時間やルートを自分で決められますから、前泊も早朝到着も思いのまま。

 

1日をめいっぱい楽しむなら、キャンピングカーをレンタルして、今までとはひと味違う想い出を手に入れてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA