キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

レンタル見積もりはこちら

キャンピングカーって普通免許で乗っても大丈夫?キャンピングレンタカーのアイリンクスが教えます!

WRITER
 
キャンピングカーって普通免許で乗っても大丈夫?キャンピングレンタカーのアイリンクスが教えます!
この記事を書いている人 - WRITER -

キャンピングカーが走っているのは見たことがある。

道の駅で停まっているのを見たこともある。

高速道路のサービスエリアで駐車しているのも見たことがある。

 

でも、今回はじめてキャンピングカーをレンタルしようかと考えているあなた。

 

ご自身がお持ちの「普通運転免許証」で運転して走っても良いのか、ちょっと不安になっていませんか?

 

そこで今回は、キャンピングカーレンタル専門のアイリンクスが、あなたの不安を解消いたします。

1: キャンピングカーとは

キャンピングカーとは

キャンピングカーとは、どのようなクルマなのかご存じでしょうか?

 

キャンピングカーとは、ヨーロッパやアメリカで使われていることが多かったクルマで、居住空間と宿泊できる設備が整ったクルマをいいます。

 

キャンピングカーには、自走式と牽引式があり、日本では「自走式」を見かけることが多いです。

 

日本のキャンピングカーのほとんどは、何らかのクルマをベースに改造することで、キャンピングカーを製作しています。

 

ですから、法律上は改造車ですので「8ナンバー」となり、クルマの構造を変更したことがわかるようになっています。

 

2: キャンピングカーの種類を知っておこう

軽キャンを理解する

キャンピングカーには種類があります。

 

日本で見かけることが多いのが、次の3つです。

  • バンコン

トヨタのハイエースやライトエース、日産のNV350キャラバンなどの、ワンボックスをベースに改造し、キャンピングカーになっているクルマです。

 

外観上は全く普通のワンボックスなので、キャンピングカーかどうか分かりません。

 

しかし、内装は居住空間となっているため、寝泊まりすることも可能ですし、簡単な料理をすることも可能です。

 

そして、普段の買い物に使っても、外観上は普通乗用車なので違和感なく、どこへでも行けるのが魅力です。

コインパーキングとか、ドライブスルーに入っても、天井をこする心配も少ないので、気軽に使えるのも人気の秘密なのでしょう。

  • キャブコン

トラックの荷台に、専用の居住空間の設備を搭載したものです。

 

外出しているとき「あっ、キャンピングカー!」と目に付くほとんどのものが「キャブコン」です。

 

専用の居住空間設備を搭載していますので、バンコンと比べても室内は大変快適な状態になっています。

 

広さや収納スペースもありながら、シャワーやトイレもありますので、生活空間がそのまま移動してきた感じです。

 

見た目の特別感、居住性、運転のしやすさ。

3つのバランスがとても良いのが「キャブコン」だと言えます。

  • 軽キャン

軽自動車をベースに寝泊まりできるように改造されているのが「軽キャン」です。

 

昨今、このキャンピングカーに人気があります。

特にシニア世代が夫婦二人で旅に出て、好きなところへ自由に行け、宿を予約しなくても道の駅やサービスエリアで泊まれる気軽さも人気の秘密なのだと思います。

 

軽キャンは扱いやすさはダントツです。

 

1~2名で初めてキャンピングカーを体験してみたい!という方に体験してもらいたいクルマです。

 

3: キャンピングカーを運転するときの免許

キャンピングカーを運転するときの免許

では、実際にキャンピングカーを運転しようとするとき、必要になるのは、どのような免許なのでしょうか?

 

先ほどお話しました、

  • バンコン
  • キャブコン
  • 軽キャン

 

どのキャンピングカーなら普通免許で運転できるのでしょうか。

 

 

実は、先ほどの3つ、どれでも普通免許で運転ができちゃいます。

 

ちなみに普通免許で運転できる条件を見ておきますと、

 

  • 車両総重量:8,000kg(平成19年6月2日以降に取得した新普通免許は5,000kg)
  • 最大積載量:3,000kg
  • 乗車定員:10名以下

 

キャンピングカーを購入するなら大きなものもありますが、レンタルする場合、この条件を超えるクルマをお貸ししているところはないでしょう。

 

そしてアイリンクスは「キャブコン」「軽キャン」の2種類をご用意しレンタルさせていただいていますから、アイリンクスにあるキャンピングカーはどれを選ばれても普通免許で運転が可能ということになります。

 

ですから、安心して見学にお越しください。

実際に運転席へ座っていただくと「あ~、大丈夫そう」と、感じていただけると思います。

 

4: まとめ

いかがでしたか?

 

日本で見かけることの多い

 

  • バンコン
  • キャブコン
  • 軽キャン

 

すべて、普通免許で運転が可能です。

 

ですから、アイリンクスでご用意しておりますキャンピングカーも、普通免許をお持ちなら大丈夫です。

 

軽キャンは、普段運転されているクルマとほとんど変わりませんから、すぐに楽々スイスイ運転してもらえることでしょう。

 

キャブコンは、普段運転されているクルマよりも、少し背が高くなります。

 

ですから、

 

  • トンネルに入るとき。
  • コイン駐車場へ進入するとき。
  • 自宅の駐車場へ入れるとき。
  • マクドナルドのドライブスルーへ入るとき。
  • キャンプ場の木の近くへ停めに入るとき。

 

こういったときには、高さ制限にご注意ください。

 

入った瞬間「ガリガリガリ~」となる可能性がありますので、そこだけ注意してもらえると、他の部分は普通乗用車と変わりません。

 

ぜひ普通免許をお持ちなら、お友達やご家族とキャンピングカーを1台借りて、今しか作れない想い出の旅を満喫してきてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA