キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報

キャンピングカーで楽しむ!プチアウトドアでコーヒーを楽しむ方法~蒜山大山ルート編~

WRITER
 
キャンピングカーで楽しむ!プチアウトドアでコーヒーを楽しむ方法~蒜山大山ルート編~
この記事を書いている人 - WRITER -

週末や連休に、これまでやったことはないけれどアウトドアを楽しみたいと思っているあなたへ。

 

テントやタープやBBQセットを持ってキャンプ場へ行くのは大変ですが、キャンピングカーをレンタルして、プチアウトドアを満喫するのなら、簡単お手軽に実現する方法があるんです。

 

今回は、京都でキャンピングカーのレンタルをしているアイリンクスが、

 

  • 本格的なアウトドアはちょっと苦手・・・
  • でも子供に思い出は作ってあげたい
  • 自分たちも開放的な気分を味わいたい

 

という方へ、京都から高速道路を使って簡単に行って楽しめるプランを紹介します。

 

1: プチアウトドアで持って行きたい道具

本格的なアウトドアではなく、アウトドア気分を味わいたい「プチアウトドア」には、いつもの荷物に次のような道具をプラスすると最高です。

(1)いつもの荷物にプラス

いつもの1泊旅行の荷物に、途中でちょっと川へ入りたくなるかもしれないので、替えの靴下とサンダルくらいはあると便利です。

(2)バーナー

火をおこすバーナーです。

最近は小さなバーナーがホームセンターで売っています。

 

折り畳んで持ち運べますので、キャンピングカーで移動するなら全然ジャマになりません。

 

また、火をおこす燃料は、安全性の高い状態になっているので、こちらも持って歩いても不安はありません。

(3)コップ(マグカップ)

どこでも洗いやすくて、ぶつけても割れないコップがいいですね。

これもホームセンターへ行くと売っています。

 

アウトドア気分を楽しみたいなら、絵柄のないステンレスのマグカップがおすすめ。

旅慣れた雰囲気を楽しめます。

(4)湯沸かしの鍋

小さいお鍋を準備しておきましょう。

バーナーの上にちょこんと乗るくらいがベストです。

 

鍋の手が折り畳めて収納できるものもあります。

持ち運びでかさばらないのでおすすめです。

(5)水筒

旅先で水を補給するのに使います。

ペットボトルでもOKですね。

 

手軽に水が入れられればなんでも良いのです。

(6)コーヒー

これが本命。

コーヒーはあなたの好みで選びましょう。

次に、プチアウトドアで使いやすい道具として、コーヒーの選び方を紹介します。

 

2: プチアウトドアで使いやすい道具

プチアウトドアの本命は、普段の暮らしから抜け出して、自然の中でゆったりとおいしいコーヒーを飲むことです。

 

山を眺めながらも良いですし、川のせせらぎを聞きながらもいいですね。

 

プチアウトドアでは、難しいことはできるだけやらず、お手軽に自然の中にいることを楽しむのが一番。

 

そんな条件にぴったりなのが、一息つけるコーヒーなんです。

(1)丁寧なコーヒーを飲みたい方

バーコレーターをご存じでしょうか?

 

バーコレーターとは、ポットのような入れ物の下に水を入れ、上の部分にミルで挽いたコーヒー豆を入れます。

 

そして下から火をかけることで水がお湯になり、お湯が内部のパイプを通ってコーヒーを抽出する器具なんです。

 

一杯ずつ立ててくれるお店の「サイフォン」を外でも使えるように小さくしたものをイメージするとわかりやすいかもしれません。

 

バーコレーターの大きさにもよりますが、一度に5杯分くらい作れるものもありますので、ご家族で楽しむこともできます。

(2)ドリップで本格派を楽しみたい方

アウトドア用のドリッパーがあります。

折り畳んで持ち運べるので、プチアウトドアにも大変便利なアイテムです。

 

バーナーに鍋をのせてお湯を沸かす間に、ミルで豆を挽きましょう。

ミルを持参しない場合は、挽いた豆の香りを楽しむ時間です。

 

ドリップ用のフィルターをドリッパーにセットしてマグカップの上へ。

豆をたっぷり入れてからお湯をゆっくり注ぎます。

 

インスタントでは味わえない味わいと香りを、自然の中で楽しめます。

(3)簡単にドリップを楽しみたい方

最近はコンビニでも「インスタントドリップ」が売っています。

 

ビジネスホテルなら、宿泊するお客様へ無料で提供してくれるところもありますね。

 

お湯だけ沸かせば、後はマグカップへセットしてお湯を注ぐだけでOK。

 

コーヒーの味よりも、自然の中にいる雰囲気を満喫したい方にぴったりです。

(4)インスタントでお手軽に楽しむ

お湯を沸かして、インスタントをマグカップへ。

お湯を注ぐと完成!

 

でも、インスタントをバカにしてはいけません。

いつもと同じインスタントコーヒーだったとしても、外でお湯を沸かして飲む一杯から感じる味や香りは違うんです。

 

まずは、手軽にインスタントから試してもらうと違いに気づき、プチアウドドアの楽しさがわかってもらえると思います。

 

3: ロケーションと買い物で気分をアップ!

一杯のコーヒーをおいしく楽しく飲むためには、ロケーションと買い物で気分をアップしましょう。

 

京都から程良く離れていて、自然を楽しめる場所というと、岡山県と鳥取県にまたがる蒜山高原や大山です。

 

アイリンクスの近くを走っている名神高速道路から片道3時間くらいで行けます。

 

蒜山大山に到着したら、まずは最初に「ひるぜんジャージーランド」へ。

ここでは濃厚なミルクやヨーグルト、スイーツが販売されています。

 

6月、7月、8月なら、蒜山ジャージー100%のソフトクリームを選びましょう。

 

売店では、この後にコーヒーを楽しむために使う「ミルク」の購入をお忘れなく。

 

ジャージーランドの次は、岡山県と鳥取県の県境にある絶景スポット「鬼女台展望休憩所」へ。

 

雄大な自然と山を一望できます。

ここでは特産品も販売されているので、コーヒーと一緒に簡単に食べられるものを買っておくと、後で幸せな気分になれるでしょう。

 

最後は「蒜山高原キャンプ場」へ。

お昼間なら混雑していることも少ないですから、ゆっくりと駐車できます。

 

キャンプ場のルールに従って火をおこし、お湯を沸かします。

お湯が準備できたら、コーヒーを入れ、ミルクを入れて自然と一緒に味わいます。

 

こちらのキャンプ場は、

 

  • 温泉
  • トイレ
  • レストラン

 

などがありますので、夕食はレストラン、お風呂は温泉、宿泊はキャンピングカーという風に、グランピング的な使い方をすることもできます。

 

キャンピングカーを駐車するスペースから夜空を見ると、いつもは見えないような星空が見えるはず。

 

きっとご家族も楽しまれることだと思います。

 

4: まとめ

本格的なアウトドアは苦手という方、いらっしゃいます。

 

慣れると大丈夫なんですが、やっぱりテントを立てたりしまったりするのは面倒に感じると思います。

また、慣れない河原などで火をおこして料理をするのも、最初は難しいですよね。

 

そして寝るときですが、できれば安心して快適な空間で眠りたいもの。

 

こういったことをすべて叶えられるのが、キャンピングカーなんです。

 

たったコーヒー1杯でも、普段と違う自然の中で作って飲むと、小さなこだわりやイライラしていたことも忘れられると思います。

 

ぜひ今回のプチアウトドアを体験していただいて、好きな場所へ予定表もなく行けるキャンピングカーの楽しさを実感してもらいたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA