キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報

老後の夫婦の楽しみや趣味には「軽キャン」がおすすめな理由

WRITER
 
老後の夫婦の楽しみや趣味には「軽キャン」がおすすめな理由
この記事を書いている人 - WRITER -

定年退職したら何をしようか

 

いくら考えて最高のアイデアが出てこない。

 

 

週刊誌を見ると「熟年離婚」の記事も多い。

 

このままでは、定年退職して家に居るようになると、、、自分も同じようになるんじゃないのか。

 

 

もし、定年退職を前にして、このような老後の夫婦の悩みや不安をお持ちなら、アイリンクスのキャンピングレンタカーがお役に立てるかもしれません。

 

 

では、ここから、お役に立てる理由をお話していきます。

1: 定年退職後の夫婦には共通の楽しみが必要

 定年退職後の夫婦には共通の楽しみが必要

男性向け週刊誌。

女性向け週刊誌。

 

女性のファッション誌でも取り上げられるのが「熟年離婚」です。

 

 

では、なぜこのようなことが起こるのかを考えてみましょう。

 

よく耳にするのが、夫婦での価値観が違うという理由。

 

勤めていたときは、夫(または、妻)に合わせていたけれど、これから毎日、24時間365日顔を合わせて過ごすとなると、、、ちょっとイヤ。

 

いや、ちょっとじゃなくて、正直無理!

すぐにでも何とかしたい。

 

このように考えておられる方もいらっしゃるようです。

 

 

私も目にしたことがあるのですが、断捨離をすすめる本の表紙に

 

「もっとも断捨離したいもの、それは“夫”」

 

というのが忘れられません。

 

 

こんな現実があるなかで、どうすれば定年退職後のご夫婦が仲良く暮らしていけるのかを考えてみると、もっとも大切なことは

 

「共通の楽しみや趣味を持つこと」

 

これに尽きるのではないでしょうか。

 

 

では、どのようなことなら共通の楽しみや趣味になるのかというと

 

  • 気分が変わりやすい旅行を楽しむ
  • 料理しなくていいシーンをつくる
  • 他人の目を気にせずリラックスして移動できる

 

 

電車やバスでの旅行なら、2つは満足できるのです。

しかし、リラックスして移動することはできません。

 

乗り換えの時間や休憩の時間に制限があります。

ちょっと寄ってみたいと思っても、行程から外れることはできません。

 

トイレ休憩だけでも、ゆっくりと済ますことはできませんよね。

 

 

そこで、この3つを満足させてくれる方法として、アイリンクスがおすすめするのが

 

キャンピングカーのレンタル

 

月に1度、平日にキャンピングカーをレンタルし、一泊二日で車中泊の旅に出る。

 

そうすると、まず気分が変わります。

キャンプですから、料理は普段しない方が担当なんていいですね。

 

車中泊をする地域の名物があるのなら、外食で楽しむというのもおすすめです。

 

そして、こういう小さな旅行を繰り返すことで、これそのものが共通の楽しみになり、その先に共通の趣味が出来てきます。

 

現役時代は料理をしなかった夫が、アウトドア料理に興味を持つかもしれません。

 

ご夫婦で四国お遍路を楽しむこともできるでしょう。

 

定年退職後のご夫婦が、いつまでも楽しく暮らすためには、共通の楽しみと趣味を手に出来る「キャンピングカーのレンタル」がおすすめなんです。

 

2: キャンピングカーの種類

キャンピングカーの種類

では、キャンピングカーでレンタルできる車の種類を少し説明しておきます。

 

キャンピングレンタカー市場で一番多いのが「キャブコン」と呼ばれる車です。

 

この車は、見るからに「キャンピングカー」という形とサイズでして、道を走っているところを見かけることの多いタイプです。

 

サイズはハイエースくらいの大きさですから、コンパクトカーよりは少し大きいサイズです。

 

しかし、普通免許で運転できるサイズですから、普段からお車を運転されている方なら、少し走ると慣れてこられると思います。

 

 

次は、キャブコンに対して、定年退職後のご夫婦が車中泊だけできればOK、というようなときに使ってほしいのが「軽キャン」と呼んでいるキャンピングカーです。

 

軽キャンは、この名前から想像できるとおり、軽自動車をベースにして改造したキャンピングカーなんですね。

 

ですから、外からの見た目は、軽自動車そのもの。

パッと見た感じ、車中泊できるようには見えません。

 

それでは、次に、どうして定年退職後のご夫婦に「軽キャン」をおすすめするのか、その理由をお話していきます。

 

3: どうして軽キャンなのか

(1)何といっても運転しやすい

軽自動車がベースですから、はじめてキャンピングカーを運転する方でも安心して乗れること間違いありません。

 

初めて向かう場所で細い道に出くわしても、軽自動車ですからスイスイ走っていけます。

 

先ほど出てきました「キャブコン」のサイズは、概ね長さが5m、幅2m、高さ3mほどなので、コンパクトカーをメインに使っておられる方には、大きさが気になると思います。

 

しかし、これが「軽キャン」となるとサイズが変わってきまして、長さ3.5m、幅1.5m、高さ2mと、軽自動車の規格そのままに近い大きさなので、市街地でも狭い駐車スペースでも気兼ねなく入っていくことができます。

(2)価格が安い

レンタル料金もキャブコンより少し安くなります。

 

また、軽キャンをレンタルで体験して実際に購入されるときにも、キャブコンより値段が安いです。

 

燃費も普通自動車よりいいですし、レンタルするにも購入するにも負担が少ないのが魅力だと言えます。

(3)車中泊のスペースに困らない

軽キャンはサイズが小さいですから、駐車場所に困りません。

 

少しくらい狭い場所でも駐車できますので、駐車スペースを探すとき、気持ちに余裕が出てきます。

(4)デメリットもあるんです

軽キャンにもデメリットはあります。

 

それは、パワーとスピードの不足です。

軽自動車がベースですから仕方ないのですが、上り坂で一気に前の車を追い抜くなんてことは考えない方がいいですね。

 

また、風の影響を受けやすいのもデメリットです。

横風で流されやすいですし、前からの風が強いと、なかなか思うように進んでくれません。

 

このあたりのデメリットは、キャンピングカーで旅行しているのですから、慌てずゆったりとした気持ちで運転してもらえれば解決すると思いますね。

 

4: 軽キャンなら旅行以外の趣味にも使えます

軽キャンなら旅行以外の趣味にも使えます

では、軽キャンを使った楽しみ方や趣味への活かし方を紹介します。

 

  • 大切な家族「ペット」と一緒に好きなところへ旅行できます。
  • 夫婦で釣りなんていかがでしょうか?釣りの準備や休憩に軽キャンはぴったりです。
  • お孫さんとのキャンプにも。近くのキャンプ場へお孫さんを連れて行けば、最高の思い出を作ることもできるでしょう。
  • 四国お遍路や西国巡りでも活躍します。
  • 野鳥の写真撮影や、花の写真撮影にも便利です。重い機材を持ち運ぶ必要もありませんし、撮影の合間の休憩場所としても軽キャンは使えます。

 

 

軽キャンがあるだけで、ご夫婦共通の楽しみや趣味を見つけることができるでしょう。

 

これから共通の楽しみや趣味を見つけようと考えておられるなら、非日常を味わうことで新しい共通点が見つかるはずです。

 

5: まとめ

定年退職後のご夫婦には、共通の楽しみや趣味を持っていただきたいと思います。

 

これまで一緒に暮らしてこられたのですから、何か共通する価値観や楽しみがあるはずです。

 

日常から一歩抜け出すためにも、軽キャンをレンタルされ、これまでの生活にないフィールドへ飛び込んでみてください。

 

きっと、まだ見つけていなかった共通点が発見できると思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA