キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報

ペットと一緒に旅しよう!キャンピングカーをレンタルすれば気にせず快適に楽しめる!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

コロナ禍によって「キャンピングカー」が大人気です。昨年の2倍は売れているという話も聞きます。

 

実際に売れているかどうかはともかく、三密などソーシャルディスタンスによって、気軽に集まって電車やバスで旅行するのが難しくなっているため、キャンピングカーが選ばれていることは理解できます。

 

また、コロナ禍以前からですが、ペットと一緒に旅をしたい方にもキャンピングカーは人気です。

 

ペットを連れて公共交通機関を利用するとなると、いろいろと困ることもありますから、キャンピングカーが選ばれるのも頷けます。

 

そこで今回は、ペットと一緒に旅をするとき、ぜひとも選んでもらいたいキャンピングカーについてお話します。

 

1: ペットと一緒に旅するならキャンピングカーが便利な理由

ペットと一緒に旅をするとき、公共交通機関ではなくキャンピングカーが便利な理由をお話しましょう。

(1)時刻表が必要ない

一番は、旅の中で煩わしさを感じる時刻表を気にする必要がなくなります。

電車やバスのように、決まった時間に乗り換える必要もありませんし、発車時間を気にして過ごす必要もありません。

好きな時間に旅をスタートし、乗り換えなんて気にせずに目的地まで移動できます。

(2)予定を柔軟に変更

旅の行程を自由に組めるのがキャンピングカーのメリットです。そして、予定を組むだけではなく、旅を始めてから簡単に行程を変更できるのもメリットです。

走っていて見つけた道の駅へ入ることもできます。道の駅で知った地元のお店へ寄っていくのもOK。

海が見えれば近くの駐車場へ止めて楽しむこともできますし、シャッターチャンスな景色を見つけたら停車して記念撮影もOK。

旅は気をつけないと「移動ばかり」になってしまうこともありますが、キャンピングカーなら、移動中も楽しみを探して予定変更することができます。

(3)体調の変化も安心

人間もペットも同じです。移動中に体調が悪くなることってあります。

こういった場合、電車やバスだと「止めてください!」とは言えませんのでガマンすることになります。

人は、何とかガマンできるかもしれませんが、ペットはガマンできません。ガマンしてジッと静かにしている子もいれば、落ち着かない子もいます。

キャンピングカーなら、体調が優れないとき停車して、外の空気を吸って気分を変えることも簡単です。

(4)好きな場所へ行ける

電車やバスでは行けない場所ってありますよね。

最寄り駅から離れていて、「これは無理」って場所におしゃれなカフェがあるとか、美しい景色があるとか。

こうした場合でもキャンピングカーなら、目的地まで簡単に移動できます。

だって、行程も時間も自由ですから。

(5)いつでも止まれる

旅って「いつでも立ち止まれる」ことが大事です。

体調や気分によって自由に止まれることって贅沢だと思います。

こんな贅沢をキャンピングカーなら簡単に実現できるんですね。

 

2: キャンピングカーって高くないですか?

楽しめるキャンピングカーですが、購入するとなると高い買い物になります。

 

キャンピングカー本体の費用はもとより、キャンピングカーを止めておく駐車場代、車検、保険など。

 

けっこうな費用がかかってきます。もし、あなたのご家族が月に2度以上、キャンピングカーで楽しまれるのなら購入されるのも良い選択だと思います。

 

しかし、月に1回、2ヶ月に1度、3ヶ月に2回。こういう利用なら、購入すると費用ばかりかさんでしまいます。

そこで、おすすめなのがキャンピングカーのレンタルです。

 

キャンピングカーのレンタルなら、ハイシーズンを避ければ

 

1日で2万円前後

 

この料金でレンタルすることができます。購入して乗っていないときにも必要な駐車場代や保険代などは必要ありません。

 

また、この料金を見ていただくとわかりますが、家族で宿に素泊まりするのと同じくらいの料金です。

 

特にペットと一緒に泊まれる宿だったら、家族+ペットならこの料金では素泊まりも難しいかもしれません。

 

頻繁にキャンピングカーを楽しまれるのなら購入。数ヶ月に一度使われるのならレンタカーがベストな選択です。

 

3: ペットと一緒に旅するときに注意したいこと

ペットと一緒に旅するとき、注意しておきたいことがあります。

(1)ゲージ

ペットの安全地帯とも言えるのがゲージです。普段から使っている「安心できる場所」をキャンピングカーの中にも用意しておきましょう。

(2)おもちゃ

いつものお気に入りのおもちゃもお忘れなく。こういうものがあると安心できるので、リラックスしてくれます。

(3)慣れ

小さい頃から車に乗る癖があるでしょうか?

大きくなってから突然車に乗ると、嫌がる子もいます。

ご自身の車に乗せてみて、慣れそうかどうかも確認しておきましょう。

(4)車酔い

体調によって、車酔いを起こす子もいます。

元気がない、ぐったりしている、落ち着かない。

こんな行動になってきたら、キャンピングカーを停車して外の空気を吸わせてあげてください。

(5)一人にしない

道の駅などに入ったとき、ペットだけ車内に残して行く方がいらっしゃいます。

これ、ペットからすると大変心細い状態なんです。知らない場所に知っている人がいないんですから。

一人は残るようにしてあげてください。

 

4: ペットは家族!レンタルするとき気をつけたいこと

ペットを一緒にキャンピングカーをレンタルするとき、気をつけておいてほしいことがあります。

(1)早めに予約

ペットと一緒に旅をするなら、早めの予約がおすすめです。

どうしても旅のシーズンは混み合います。旅をしたい日程で予約が取れないこともありますので、旅を決めたらすぐに予約で押さえましょう。

(2)ペットOKか確認

キャンピングレンタカーを予約するとき、ペットと一緒に乗車してもOKかどうかをお店に確認してください。

私たちアイリンクスでは「ペット専用車」を用意していますので、予約に空きがあればご案内させていただきます。

ただ、レンタカー会社によっては「ペット可」の車両を用意していないところもありますので、先に確認しておいてください。

もし、ペット可ではなく車両に、ペットと一緒に乗車されたことが後からわかると、違約金などの請求が発生する場合もあります。

せっかくの楽しい旅も台無しになりますので、予約時の確認をお願いします。

(3)トイレの確認

車内にトイレはついているか確認しておきましょう。また、ペットも使っていいかどうか確認しておくと安心です。

(4)運転

キャンピングカーは、普通乗用車よりも大きいです。

そのため、

  • 急発進
  • 急ブレーキ
  • 急ハンドル

を行うと、車が転倒する可能性があります。

また、

  • 車高が高い
  • 車幅が広い
  • 横風が当たりやすい
  • 内輪差がある

という特徴がありますので、普段の運転よりも慎重にドライブしていただくことで安全安心に旅を楽しんでもらえるでしょう。

 

5: まとめ

旅と旅行って実は別なんですね。旅は移動も含めてすべての体験が思い出。旅行は目的地での体験が思い出。

 

大切なペットと一緒にキャンピングカーで「旅」を楽しんでみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA