キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

レンタル見積もりはこちら

車中泊をもっと簡単に!安心して楽しめる場所と施設はココだ!

WRITER
 
車中泊をもっと簡単に!安心して楽しめる場所と施設はココだ!
この記事を書いている人 - WRITER -

はじめてキャンピングカーや一般車両で泊まりのお出掛けをしたいとき、ちょっと勇気がいって心配なのが車中泊をする場所と施設だと思います。

 

道の駅に「ドーン」と停めていいのか。

キャンプ場ならどこがOKなのか。

 

当然、コンビニの駐車場はマズイよね?

 

などなど、最初の頃は勇気もいりますし、不安や心配なことも多いでしょう。

 

そこで、はじめての方でも、いつでも快適に安心して楽しく車中泊ができる場所と施設をご紹介します。

(この記事は、2018年4月現在の情報を元に書いています。)

1: 安心できるRVパーク

安心できるRVパーク

はじめての方が気になるのは、車を駐車していて大丈夫なのかということでしょう。

また、眠っているときのことも心配でしょうし、お風呂やトイレ、ゴミの処理はどうすればいいのかなど、あれこれ考えてしまうと思います。

 

慣れてくれば大丈夫なのですが、最初の頃は楽しむことを重視して、いらない不安や心配を極力なくしてもらいたいですね。

 

そこで、おすすめなのが「RVパーク」という施設なんです。

 

RVパークとは、車中泊を目的とした施設でして、駐車場が一般的な場所よりも、ゆとりをもって作られています。

 

さらに、キャンピングカーに備わっているからといっても、できれば近くにトイレがあれば使いたいという欲求を満たしてくれるかのように、24時間使用可能なトイレが用意されているところも

 

100Vの電源が供給できる施設やゴミ処理などもできる施設、近くに温泉がある施設もありますので、非常に快適に車中泊を楽しむことができます。

 

現在は全国に100カ所くらいあり、山や海という自然を生かした施設もあります。

 

1泊2日の旅から長期の旅まで使えますので、車中泊に不安や心配をお持ちなら、RVパークからデビューしてもらいたいです。

 

2: RVパークが安心できる理由

 RVパークが安心できる理由

どうして「RVパーク」が安心できるのでしょうか。

 

その理由は、RVパークを推進しているところが、キャンピングカーユーザーに快適な環境を作ろうとしている協会だから。

 

まだまだ一般的には知名度は高くありませんが「一般社団法人 日本RV協会」というところが、現在RVパークの普及を進めています。

(一般社団法人 日本RV協会のページはこちらから

 

この協会では、欧州で文化が成熟した「キャンピングカー」を、日本の風土に合わせ、もっと日本に根づいた新しい文化を育成することを考え環境を整備しておられます。

 

また、日本RV協会では、キャンピングカーやくるま旅の情報発信も行われていますので、車中泊に興味のある方はチェックしておくといいでしょう。

 

3: おすすめ近場RVパーク

おすすめ近場RVパーク

それでは、アイリンクスから1泊2日から2泊3日で楽しめるRVパークを紹介します。

 

3.1: 近畿

(1)RVパーク京都南 鴨川RVサイト

これはアイリンクスからスグのところにあります。

京都市街へも近いですし、ここを起点にして伊賀方面や奈良方面への旅を楽しむこともできます。

 

24時間いつでも出入場可能。

給水やトイレ、ゴミ捨ても無料です。

 

電源設備付きの予約必要なスペースが4台分。

予約不要のスペースが約10台分あります。

 

入浴施設もありますので、はじめての方も安心して使えると思います。

 

詳しくは「RVパーク(http://rv-park.jp/park/93)」をご覧ください。

 

(2)RVパーク ロマンドピア月ヶ瀬

こちらは京都の唯一の村「南山城村」の隣にある、奈良県の月ヶ瀬という大変風光明媚な場所にある施設です。

 

梅林が有名ですし、山に囲まれた景色は都会の喧噪を忘れさせてくれます。

 

近くに流れる木津川では、月ヶ瀬から少し西へ戻るとカヌー教室がありますので、お昼間は木津川でカヌーで遊び、夜は月ヶ瀬でキャンプ。

 

そして山の中という静けさの中で車中泊を楽しめることは間違いありません。

 

近くの南山城村には道の駅もありますので、アイリンクスから国道163号線でRVパークへ向かう途中に寄り道しましょう。

 

そして地元の野菜を買っておくと、夜のご飯がいっそう楽しくなること間違いなしです。

 

ゴミ処理もOKですし、電源もあります。

入浴施設もありますので、こちらも初めてキャンピングカーでお出掛けの方も安心して楽しめると思います。

 

詳しくは「RVパーク(http://rv-park.jp/park/92)」をご覧ください。

 

3.2: 東海

(1)RVパーク 上之保温泉 ほほえみの湯

アイリンクスから名神高速道路に乗って東へ進み「一宮」で降りて北上すると岐阜県です。

 

静かで景色豊かな国道156号に沿って北上し、美濃市から県道80号で山の中へ。

 

ここから一気に景色が変わり、キャンプへの期待が高まってくるでしょう。

 

そんな山の中にあるRVパークが「上之保温泉 ほほえみの湯」。

 

見晴らしのいい高台からは、自然豊かな景色が一望できます。

また隣接した「上之保温泉 ほほえみの湯」には、露天風呂もありますので、マイナスイオンで心身ともに疲れをほぐす場所としても最適です。

 

電源や水道の設備もありますし、ゴミ処理もOK。

 

注意点はオートキャンプ場ではありませんので、バーベキューなどは不可です。

近くに食堂もありますから、そちらで地のものを楽しんで、露天風呂に入って、真っ暗な夜空に輝く星を眺めながら、リラックスして車中泊を楽しんでください。

 

詳しくは「RVパーク(http://rv-park.jp/park/47)」をご覧ください。

 

(2)RVパーク 津ぅ

三重県津市にあるRVパークです。

 

ここまで行くと、伊勢神宮の内宮までクルマで1時間ちょっと。

伊勢湾には徒歩で7分くらい。

 

RVパークの中でもめずらしい、屋根付き駐車スペースなので、雨の中でも安心して車中泊できます。

 

場所的には、アイリンクスから出発して、国道24号線で南下。

国道163号を東へ向かい、南山城村の道の駅を楽しんで、さらに東へ。

伊賀を通り1泊目に「津ぅ」を利用。

 

翌日に北上し岐阜方面へ向かい、山の中のRVパーク「上之保温泉 ほほえみの湯」で1泊。

 

帰りは岐阜から名神高速に乗って京都南で降りてアイリンクスへ。

 

このようにクルマ旅の経由ポイントとしても活用できます。

 

詳しくは「RVパーク(http://rv-park.jp/park/94)」をご覧ください。

 

4: まとめ

このように、キャンピングカーを使った旅がはじめての方でも、安心して簡単に楽しめる施設や場所があります。

 

RVパークは駐車スペースがキャンピングカーを考えて作られているので、屋根が擦ることもありませんし、駐車スペースが狭いということもありません。

 

はじめての方も、ストレスを感じず車中泊を楽しめるので、最初の2~3回はRVパークを目的地にしてキャンピングカーの旅を楽しんでみてください。

 

そして、慣れてこられたら、あなたの好きなキャンプ場を目指して、長期の旅を楽しんで、思い出をいっぱい作ってもらえるとうれしいです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA