キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報

早くも梅雨に突入!天候に左右されないキャンピングカーでキャンプを楽しもう

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今年は異例で、関西は既に梅雨入りしてしまいましたね。

関西の梅雨入りは統計上、最も早いそうです!!

5月の麗かなお天気がとても心地よかったのですが

あっという間に梅雨入りを迎えてしまいましたね。

5月の清々しい気候を見越して、キャンプのご予定を立てられている方も多いかと思います。

キャンプはテントを張るところから始まり、BBQやキャンプファイヤーなど

お天気があってのものだったりしますよね。

特にテントに関しては、悪天候の中では張ることも難しいのでお天気が気がかりですよね・・・

我が家も張り切ってテントを張っていると急な雨。。。

雨足が強くなったり、風が強い中では強行するのは難しいので

仕方なく車に避難・・・

という事態も何度も経験しました。

 

大人だけのキャンプであれば、これもキャンプの醍醐味と楽しむこともできるのですが

お子様連れの方や、ペットをお連れの方にとっては、なかなか楽しみに変える

ことは難しいですよね。

予想外の状況に対処しがたい環境をお持ちの方にとっては

出来るだけ天候に左右されず

リスクを避けてキャンプを楽しみたい!

というのが本音ではないでしょうか?

そんな方には、オプションとしてキャンピングカーを視野に入れられる

のをおすすめします。

 

なぜ梅雨の時期にキャンピングカーがおすすめかについて

詳しくお話させて頂きます。

荷物の積み下ろしの必要がない

キャンピングカーは動く家とも言われます。

日常で使っている必要なものを持ち込んで移動することができるのです。

通常のテントであれば、必要なものを車から下ろしてテントに運ぶ作業がありますよね。

持ち込んだところで急な雨・・・

それでテントを断念するとなると一旦運んだ荷物をまた

車に積み直す、という作業が発生します。

キャンプ場によっては車をテントの近くまで乗り入れることが出来ないので

荷物の積み下ろしは最低限に抑えてたいですよね。

そんな時、キャンピングカーであれば荷物の積み下ろしが必要ありません。

急な雨にも慌てることはありません。

 

子供の遊び場としても使える

雨の中のキャンプ。

子供たちはキャンプを楽しみにしているので急な悪天候で車に引き返すことになると

テンションが一気に落ちてしまいますよね。

そんな時、キャンピングカーは遊び場としても使うことができます。

子供にとっては秘密基地の様な感覚で、雨の中であっても

非日常の空間を楽しむことができます。

 

紫外線対策にも

梅雨時期の紫外線、軽視しがちですが5月の紫外線量はすでに相当なものです。

キャンピングカーであれば雨はもちろんですが、紫外線からも守ってくれます。

特に小さなお子様と一緒にご旅行をする際には、

デリケートなお肌をケアしてあげる必要がありますよね。

日中の暑さを凌ぐ休憩場所としても使えるので

小さなお子様やペットを連れてのキャンプを計画中の方には特におすすめなのが

キャンピングカーです!!

 

これからジメジメとした季節が続くかと思いますが

天候に左右されない選択肢を用意してアウトドアを楽しんではいかがでしょうか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA