キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報

釣りで車中泊がおすすめな理由~フィッシングカーをレンタルしよう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

釣り好きな方にとって車中泊は大変魅力的な手段ではないでしょうか。

 

できるだけ良い時間帯へ簡単に移動するためには、夜中に自宅から車を運転して狙いの場所まで走るより、寝て起きたらすぐに釣りができるほうが便利に決まっています。

 

そこで今回は、釣りで車中泊がおすすめな理由と、フィッシングカーをレンタルする方法を紹介したいと思います。

 

1: 釣りの車中泊がおすすめな理由

魚は早朝に活動しやすくなります。そのため釣りをされる方は、自分が狙ったポイントへ「かなり早い時間帯」にも関わらず自宅から車を運転して移動することになります。

 

そのため、前日が金曜日で残業が続いているようなケースですと、大好きな釣りをする前に、運転して移動するだけで体力を使ってしまい、せっかくの釣りを思いきり楽しめないこともあるでしょう。

 

だからといって、自分が狙ったポイントへすぐに行ける範囲に宿があるのかというと、残念ながら釣りに適したポイントの近くは「郊外」であることが多いため宿を確保するのはかなり難しいはず。

 

仮に宿があっても天候によっては釣りへ行けないこともありますから、当日に宿をキャンセルすると経済的な負担にもなりかねません。

 

でも、車中泊をすると、こういった問題を解決することができるのです。

 

早朝の釣りや、夜釣りの場合でも、狙ったポイントへ近づきやすい場所で車中泊をすることで、体力を温存しながら最適なコンディションで魚との駆け引きを楽しめます。

 

また、日中など魚が活動しない時間帯は、自分の車で仮眠することができますから、夕方からの釣りをする場合でも、夕方に車を運転して帰るときにも安全に過ごすことができるでしょう。

 

そしてもうひとつ車中泊がおすすめな理由があります。

それは、狙ったポイント近くで宿探しをしなくてもいいということです。

 

宿の予約やチェックイン、チェックアウトなど面倒なことに縛られることもありません。

天候によって釣りができない場合は、車で場所を移動することも可能です。

 

宿の予約をしていないので、キャンセル料も必要ありませんから経済的にも余裕が生まれることでしょう。

 

2: 釣りの車中泊におすすめな車の特徴

釣りの車中泊におすすめな車の特徴を見ていきます。

(1)燃費

できるだけ燃費が良い方が経済的な負担も減ります。

また、釣りのような郊外へ出かける傾向の強い楽しみの場合、行き先によってはガソリンスタンドを見つけるのが難しいこともあります。

 

そして、これは郊外に多いケースですが、日曜日や祝祭日はガソリンスタンドがお休みというところもあります。

ガソリンスタンドを見つけたと思っても休みでは給油できません。

こういったときでも燃費は少しでも良い方が、あわてなくて済みます。

(2)積載性

釣りの道具って、けっこうかさばります。

ロッドやリールはひとつひとつは小さい道具ですが、ひとつだけ持って釣りに行く人はあまりいませんよね。

 

また、釣った魚を持ち帰りたい方の場合は、クーラーボックスもありますから、車中泊に必要なアイテム以外の場所が必要になります。

 

車中泊するときは、ゆったりと眠りたいですから、少し広めの空間があり積載性も高い車がいいですね。

(3)走破性

車中泊して釣りにいく場合、車が通れないところは徒歩ですから、そんなに高い走破性能は必要ないでしょう。

 

パワーよりも扱いやすさを優先し、無理せず車と徒歩を使うのがベストな選択です。

 

3: 釣りの車中泊をより楽しむアイテム

釣りを楽しむために車を使うのですが、釣りをしていない時間は車中泊も楽しみたいものです。

そんな時間帯にあると便利で楽しめるアイテムを紹介します。

(1)気温調整できるアイテム

あなたがキャンプも好きで寝袋をお持ちなら持参しておきたいですね。

これがあるだけで、急に気温が下がっても快適に過ごすことができます。

 

寝袋を持っていない方は、タオルケットや毛布を用意しておきましょう。

寒い季節の場合は、ホットカーペットの下に敷く「アルミシート」を用意しておくと便利です。

(2)防犯アイテム

車中泊しているとき、外から覗かれる危険性があります。

また、車内が見えやすいと、車から離れて釣りをしているとき車上荒らしに遭う可能性もあります。

 

まずは窓を目隠ししましょう。タオルや大きめの布を洗濯ばさみで留めて吊すとカーテンになります。

(3)ランタン

日の長い季節でも山の中は日が暮れるのが早いです。

気がつくと暗くなっていたということもありますから、ランタンは持っておきましょう。

(4)調理グッズ

釣った魚を料理することもできますし、朝一番のコーヒータイムを楽しむこともできます。

(5)

無くても問題ないように感じますが、あると快適に眠れます。

大きな荷物にならないですから、持って行っておきましょう。

(6)シャワー

アウトドア用品にある「どこでも使えるシャワー」があると快適です。

手を洗いたいとき、足を洗いたいときにも便利に使えます。

(7)小型の扇風機

最近、夏に流行っている充電式の小型扇風機です。

扇風機があると、車内の空気の入れ換えも簡単になります。

(8)簡易トイレ

トイレがない。そんなこともありますね。

災害の時に使える簡易トイレを準備しておくと、万が一のときに心強いはず。

 

4: 釣りの車中泊にピッタリなのがキャンピングカーレンタル

さて、釣りの車中泊をする場合、ご自身の車を使う方法もありますが、

 

トイレやシャワー、快適な車内環境を維持するヒーターやクーラー、広々としたベッドなどを確保するのは簡単ではありません。

 

そこでおすすめしたいのが、釣りに行くときだけレンタルする「キャンピングカー」です。

 

キャンピングカーなら車中泊に必要な装備がそろっています。

また、車内の快適性も「寝泊まりするために作られている」車なので、一般の乗用車とは比べものになりません。

 

軽自動車のように細い山道を登っていくことはできませんが、釣りのポイント近くにあるキャンプ場に停めておき、ポイントまでは載せていった自転車で移動。こんなことも可能ですから快適な釣りを楽しんでもらうことができるでしょう。

 

フィッシングカーを毎週使うなら、ご自身の車を改造するか、釣り専用の車を購入されるのが経済的ですが、月に1度、3ヶ月に1度くらいの頻度で使うのなら、キャンピングカーをレンタルした方が経済的にも節約しながら釣りをおもいきり楽しめます。

 

5: まとめ

釣りで車中泊がおすすめな理由を紹介しました。

 

今回お話しましたように、車中泊をして釣りを楽しみたい方には、キャンピングカーがおすすめだと思います。

 

快適なベッドルーム。

釣りをしていない時間は、ゆったりと過ごせるリビング。

簡単な調理もできますし、冷蔵庫もあります。

 

また簡易式トイレやタンク式の手洗いシャワーが用意されているキャンピングカーレンタル店もありますから、家に居ながら釣りを楽しんでいるようなものです。

 

今年の釣りには、キャンピングカーのレンタルを考えてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA