キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報

お盆休み目前!一週間キャンピングカーをレンタルして出掛けてみよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -

京都のキャンピングカーレンタルならお任せ、アイリンクスです。

お盆休み目前ですね。

今週末から長期連休に入られる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

感染拡大が急速に進み、まだまだ不安な中ではありますが

キャンピングカーでのお出掛けは人との接触を最大限防げるので

今の時期にぴったりの移動手段です。

ご実家への帰省に使われるというのも良いアイディアかと思います。

 

せっかくの連休前なでの「キャンピングカー」をレンタルして1週間の旅を楽しむ方法についてご紹介します。

 

1: キャンピングカーをレンタルして1週間旅をするメリット

(1)行き先はその日の気分次第で決めることも

キャンピングカーであれば、事前に宿泊場所を予約する必要は必ずしもないので

極端な話、当日の朝にここへ行こう!と決めることもできるのです。

色々と変化の多い今の情勢を考えると、臨機応変に状況に応じて

行動を変更することも大切なのでそんな時にも最適ですね。

(2)ゆったり寝られるので疲れづらい

キャンピングカーは「キャンプ」をするための車です。そのため一般的な車とは違い、車内環境が充実しています。

 

特に寝ることに関しては、一般的な車の硬いシートではなく、フラットになる柔らかいものが使われていますので、大人もゆったり眠れます。

 

人は上質な睡眠を取れると、翌日に疲れが残らないと言われています。キャンピングカーなら疲れ知らずですね。

(3)走行中は遊びに集中

走行中、運転席以外は遊びに集中できます。

テーブルを使ってゲームをしてもいいですし、スマートフォンとスピーカーがあれば「カラオケ」だって楽しめます。

(4)レジャー費用の負担が意外に小さい

キャンピングカーをレンタルすると、レンタル費用が高くなるように思われますが、1週間家族と旅行するよりも費用が安くなることが多いです。

 

というのも、キャンピングカーの場合

 

  • 宿泊費はレンタカー代でOK
  • 交通費は高速代とガソリン代でOK

 

家族で新幹線に乗って旅行するよりも割安です。

(5)インスタ映えできる!

キャンピングカーに乗っているところを撮るだけで映えます。

 

キャンピングカーで巡る場所を撮るだけで映えます。

 

電車やバスでは行けないところへキャンピングカーなら向かえますので、どこを撮っても「インスタ映え」するでしょう。

(6)時間にゆとりがある

電車やバスのように、時刻表を気にする必要がありません。20分後に出発しても「乗り遅れ」はありません。

 

時間のゆとりを感じながら旅行するのは、大変快適だと思いませんか?

次のことを気にせず、ゆっくりできる旅行は簡単ではありません。

 

2: 実際に一週間で行ってきた旅プランをご紹介

実際に3年前の同じ時期にキャンピングカー旅行をした際の工程を

ご紹介させて頂きます。

(3年前のものなので、最新の情報をお調べ頂くことをお勧めいたします)

 

1日目:長野県 上高地

2日目:富山県 黒部ダム

3日目:新潟県 長岡花火大会

4日目:新潟県 海&プール

5日目:新潟博物館&山形県酒田市

6日目:山形県 花笠まつり

 

今回は3日目までお届けします。

まずは長野県の上高地に。

心が洗われる様な景色が広がっていました。

 

 

こちらは歩きやすい遊歩道も用意されていたのでベビーカーでも歩くことができました。

 

マイナスイオンをたっぷり浴びながらのハイキングは最高です。

 

翌日は長野県を後にして富山県に入ります。

向かったのは黒部ダムです。

駐車場も広いので悠々と止められます。

 

トローリバスに乗ってダム入り口まで。

 

ダム展望台からはこんな素晴らしい光景を拝めました。

 

ダムの威力に息子も見惚れていました。

 

3日目はこの旅の目的もメインイベントであります長岡の花火大会です。

残念ながらここ2年間は中止となっておりますが

来年こそはこの盛大な花火大会が開催されることを祈るばかりです。

 

 

 

この時3歳の息子は

「空から花火が降ってくる〜」

と大興奮でしたが、本当にその言葉の通り圧巻の迫力で

日本の花火の美しさに大感激しました。

こうした日本ならではの伝統のものが中止されているのは本当に悲しいですね。

夏の風物詩がまた1日でも早く戻ってくきます様に・・・

 

3: キャンピングカーで広がる楽しみ方

キャンピングカーをレンタルして旅に出ると、電車やバスで旅行するのとは違った楽しみが増えていきます。

 

特に

 

  • 時間
  • 計画(ルート)
  • 人混みのイライラ

 

こういったストレスを軽減できますので、まわりがイライラしていても気にせず自分のペースで非日常を楽しめるはず。

 

ぜひ今年の夏休みや秋の長期休暇は、キャンピングカーをレンタルして、いつもよりもちょっと長い旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA