キャンピングカーレンタルなら京都府京都市のアイリンクス株式会社

新着・キャンペーン情報

キャンピングカーレンタルで忘れられない家族旅行を楽しむ方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

忘れられない非日常の旅を満喫するなら、キャンピングカーがぴったりです。

 

車そのものが持つ特別な佇まい。見た目だけでわかる個性的なシルエット。広い車内では、いつものように同じ方法を向いて座るのではなく、テーブルを囲んでおしゃべりしながら移動も可能。

 

そんな家族旅行が楽しめるキャンピングカーについてお話していきます。

 

1: キャンピングカーレンタルで家族旅行を楽しむメリット

キャンピングカーをレンタルして家族旅行をすると、次のような楽しめるメリットを感じることができるでしょう。

(1)移動経路の自由度が高い

家族旅行で最も気を使うのが移動経路ではないでしょうか。

 

電車やバスを乗り継いで移動するとなると、小さなお子さんがいらっしゃる場合には、思い通りの乗り換えができないこともありますね。

 

また、乗り換え途中や、電車やバスが走り始めてから「トイレ!」というピンチに出会う可能性だってあります。

 

そして、これが一番ありがちで困るのですが、小さなお子さんがグズって出発時間が遅れてしまい、予約していた電車やバスに乗れなかったという悲劇。

 

しかし、キャンピングカーをレンタルすると、こういった問題が解消できます。

 

まずキャンピングカーの場合、お家から旅先まで「乗り換え」の必要はありません。家族がいつも一緒に、まるでお家のリビングがそのまま移動しているように旅先まで向かうことができます。

 

キャンピングカーに家族が乗って走り始めてから「トイレ!」というピンチがやってきても大丈夫。いつでもトイレのある施設へキャンピングカーを停めれば間に合います。

どうしても間に合わない場合は、キャンピングカーについている簡易トイレが使えますので、「ガマンして!」ということもありません。

 

そして、出発前にグズったときですが、電車やバスを予約しているわけではありませんので、いつでも出発できます。

 

また、出発時間に合わせて、目的地までの経路を柔軟に変更できますから、小さなお子さんを叱りながら無理に外出することもありません。

 

すべて、家族のペースで進めることができますし、その時の気分で途中で止まる場所を決めることもできます。

 

キャンピングカーは勝手気ままな旅をするきっかけにもなるツールです。

(2)ストレスが劇的に少ない

小さなお子さんがグズって大きな声で泣いてしまっても。

一緒に移動するペットのご機嫌が斜めになっても。

人混みや人と人との感覚が近すぎると敏感になる方でも。

 

キャンピングカーなら、家族だけが乗って移動していますので、こういった「気になること」が激減します。

 

「静かに!」

「黙って!」

「あ~、隣の人がイライラする~!」

 

というような、実は自分でも意味のないイライラだとわかっていてもストレスに感じていることが軽減できるはずです。

 

楽しいはずの家族旅行をイライラとしてストレスを溜めて過ごすのか、気にせず家族で楽しんで過ごすのか。どちらを選ぶのかはキャンピングカーがある旅かどうかで決まります。

(3)宿代が安い

一般的な宿泊施設であれば、人数分の宿泊費用が必要になります。

これは、家族旅行へ参加する人が増えるほど、宿代も増えていくということですね。

 

しかし、キャンピングカーのレンタルなら、人数分のレンタル費用が必要にはなりません。キャンピングカー1台分で家族全員が泊まれます

 

といっても、一般的な「キャブコン」と呼ばれるキャンピングカーで、ゆっくりと過ごせるのは大人4~5名+ペット1匹くらい。

 

もしあなたの家族が、パパ、ママ、お子さんが2~3人。+大切なペット1匹であれば、余裕で楽しめます。反対に、大人4~5名以上となると、移動のときはさほど問題ありませんが、寝るときの場所が窮屈になります。

 

そういう場合は、寝袋とテントを用意して、大人数名はキャンピングカーの隣でキャンプを楽しむのがおすすめです。

(4)家族のコミュニケーションが深まる

長い時間、家族と一緒に移動します。

また、食事も寝るときも一緒にいます。

 

普段なら、それぞれがスマホでゲームをしていたり、自分の部屋で映画を楽しんだり、自宅で仕事をしていたりするために、ゆっくりと一緒に過ごすことは難しいですが、キャンピングカーという非日常の空間によって、家族が揃いコミュニケーションを深めることができるでしょう。

(5)悪天候でも楽しめる

せっかくの家族旅行が悪天候だったら、電車やバスの旅なら楽しめないかもしれません。

でも、キャンピングカーを使った家族旅行なら、「移動すること」だけでも十分に楽しめます。

 

電車やバスでは立ち寄れない場所へ向かうだけでも楽しみがありますし、アウトドアのイベントが悪天候で難しいなら、道の駅でご当地グルメを堪能して楽しむこともできます。

 

2: キャンピングカーレンタルの家族旅行で注意しておきたいこと

はじめてキャンピングカーをレンタルして家族旅行を計画されるときには、次のことを注意しておいてください。

(1)乗車定員を知っておこう

レンタルするキャンピングカーの乗車定員を確認しておきましょう。

大人4名くらいなら、ほとんどのキャンピングカーは問題ありませんが、それ以上となると定員オーバーになることもあります。

(2)体調不良は車酔いのもと

出発前に体調不良が確認できる場合は、車酔いが起こりやすいので注意しておきましょう。

ゆっくり休憩をとりながら走ることも大切ですし、車の酔い止め薬を飲んでおくのも良い選択です。

また、空腹すぎると車酔いしやすくなりますが、食べ過ぎてもムカムカして車酔いすることがあります。

適度な量と消化が良いものを食べるようにしておきましょう。

(3)車内で飽きない工夫をしよう

小さなお子さんの場合、移動時間がなくなると飽きてくることもあります。

そういったときのために、簡単に遊べる玩具を用意しておきましょう。

本の読み聞かせをすすめる方もいらっしゃいますが、文字や図を見ていると車酔いするお子さんもいらっしゃいますので、お子さんの体調や普段の車酔いの習慣によっては、本を見せない工夫も大切です。

(4)担当を決めてチームになろう

家族全員、それぞれの役割を決めておきましょう。

役割があることで、責任感や判断力を養うこともできますし、お子さんにとっては達成感から自信を感じるきっかけになることもあります。

大人がすべてを段取りするのではなく「家族=チーム」として考えて行動できると、より家族旅行の思い出が深まるでしょう。

(5)忘れちゃいけないアナログゲーム

移動中や休憩中、夜寝る前など、電気が必要にならないアナログゲームは大変役立ちます。

どこでも楽しめます、ちょっとした場所と明かりでも楽しめます。

 

3: まとめ

忘れられない非日常の旅を満喫するなら、キャンピングカーのレンタルがおすすめです。

 

今回お話しましたように、キャンピングカーを使った家族旅行は、多くのメリットがあります。

また、お子さんの自立心や発想力を高める経験になることもありますし、電車やバスで目にする「決まったこと」だけではなく、幅広い視点を体験するきっかけにもなるでしょう。

 

ぜひ、今年の休暇は、キャンピングカーで家族旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA